Loading...

Flash Supporter

Flash Supporter とは?

Macromedia Flash MX 2004 での開発を支援する、Mac OS X 専用のコンテクストメニュープラグインです。

特徴

Macromedia Flash で行なっている処理のいくつかを、Finder 上から行なえるようにします
複数のファイルを一括処理出来ます
Flash が起動していない場合は、Flash の起動が自動的に行われます
Flash JavaScript ファイル(jsfl)をスクリプトウインドウで開くことが出来ます

 

機能

  • fla ファイルとして開く
  • スクリプトウインドウで開く(Professional のみ)
  • プロジェクトファイルとして開く(Professional のみ)
  • fla ファイルを最適化保存
  • SWF ファイルの書き出し
  • パブリッシュ

一部の機能は、Flash MX Professional 2004 でのみ動作します。

 

インストール方法

ホームディレクトリ内の ~/Library/Contextual Menu Items/ にインストールしてください。
「Contextual Menu Items」のフォルダが無い場合は、手動で作成してください。
OS の再起動または、再ログイン後に利用可能になります。

 

使い方

ファイルを選択して、コンテクストメニューから実行したい項目を選択するだけです。
Flash が起動していない場合は、自動的に Flash が起動した後、処理が実行されます。

 

画面写真

ダウンロード

 

動作環境

MacOS X 10.2.8 以降
Macromedia Flash MX 2004 または Macromedia Flash MX Professional 2004

 

開発環境

PowerMac G4 AGP 350MHz
MacOS X 10.3.7
MacOS X 10.2.8
Xcode

 

本ソフトについて

本ソフトウェアは、フリーソフトです。
無償で使用することが出来ます。

本ソフトウェアを使用したことによって生じた、いかなる損害についても著作権保有者はその保証義務を一切負わないものとします。

 

履歴

2004/12/22 Ver1.0.0 リリース